2009年01月10日

ユーザーモード、特権モード、グローバルコンフィギュレーションモード

IOS(Internetwork Oparationg System)での三つのモード。
[ユーザーモード]は一番最初にCiscoルータへで接続するモードになります。
Router>

[特権モード]の方がユーザーモードよりも使えるコマンドが多くなります。
管理者は通常この特権モードで設定を確認したりします。
Router#

[グローバルコンフィギュレーションモード]はルータ全般に関する設定を行ないます。
直接[ユーザーモード]からこのモードへ移ることは出来ません。
Router(config)#

[ユーザーモード]
Router>

enabled

[特権モード]
Router#
    ↓          ↑
     configure terminal     exit                 
        ↓                  ↑
[グローバルコンフィギュレーションモード]
Router(config)#

グローバルコンフィギュレーションモードからはendコマンドで[ユーザーモード]へ戻ります。

各モードの下にコマンドプロンプトを載せました。
Routerの記述はそのルータのホスト名になります。
hogehoge(config)# みたいに。
タグ:設定 IOS CISCO
posted by ごっとも at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | ネットワーク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ciscoのルータの設定(接続方法)

まず三種類の接続方法について

Consoleから
一般的な接続方法がコンソール接続です。シリアルポートにケーブルで接続します。
WindowsからはハイパーターミナルやTeraterm等使います。

AUXから
Auxiliaryポート略してAUXからの接続です。
リモートでCiscoルータを設定する場合などで使いますが、私は使ったことがありません(^^;)

LAN経由でTelnetなど
ネットワークに接続されていれば、Telnetを介してIOSへのアクセスを行うことができます。
不特定多数の端末から操作できます。
デフォルトではTelnet接続が認証なしでの許可という設定になっています。
タグ:console AUX LAN telnet
posted by ごっとも at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | ネットワーク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。